1歳4ヶ月で断乳成功体験談。断乳成功できた3つの理由

この記事は娘が1歳4ヶ月のときに断乳した私の実体験です。

娘はかなりの母乳好きで、断乳するまでは本当に母乳娘でした。

もう永遠と母乳からは離れられないのではないかと思うくらいでした。

そんな母乳娘の断乳までの体験談をご紹介致します。

これから断乳をする人・考えている人の参考になればと思います。

読んで頂ける際は気になるところからどうぞ

断乳前の娘の母乳依存度

断乳前の娘(1歳4ヶ月)の母乳を数頻度ですが、多分1日10回以上は飲んでいました(吸っていた?)

娘の母乳依存例
  • まず朝起きて泣いて母乳
  • 朝ご飯を食べている途中で母乳
  • 座ってゆっくりしていると母乳
  • お昼ご飯を食べている途中で母乳
  • お昼寝の前に母乳
  • お昼寝中起きてしまって母乳
  • お昼寝から起きて母乳
  • 夜ご飯食べている途中で母乳
  • お風呂で母乳
  • 夜寝る前に母乳 夜中起きてしまって母乳(数回)

こんな感じでした。笑

ご飯を食べていても、途中で母乳が欲しいと泣いて全然ご飯を食べてくれない。

お昼寝や夜寝る前は絶対に母乳が必要で、母乳なしの添い寝とかも考えられない状態でした。

断乳決意の理由

ご飯を食べるようになって欲しい

ご飯の途中で母乳を欲しがってしまうので、全然ご飯を食べてくれませんでした。

そろそろ母乳だけではなくて、ご飯からも栄養をとって欲しいという思いがひとつの理由です。

そろそろ2人目が欲しい

年がなるべく近くで欲しかったので、そろそろ2人目を考えていたのですが、完全母乳だからか生理が再開していなかったことがもうひとつの理由です。

断乳体験談

細かく書いていたら少し長くなってしまいましたが、断乳開始から終了まで細かく書いたのでよろしければ参考にして下さい。

私はまず、夜間断乳から始めようと思いました。

いきなり全て断乳するのは子どもも可哀想だし、何より授乳中の娘の顔を見れる時間は私の何よりの幸せな時間でした。

いきなり断乳するのは自分も寂しいし自分にも心の準備が必要なこともあり、まずは夜間断乳してみよう!という少し軽い思いから夜間断乳を開始しました。

(後にそのまま断乳成功してしまうとは夢にも思っていません)

思い立ったその夜、夜20時以降は母乳をあげないと決めました。

20時以降、いつも通り私の服を上げようとして母乳を欲しがる娘には、

https://yuyu-gurashi.com/wp-content/uploads/2019/09/yuyumama.jpg
ゆうゆうまま

もう夜は飲めないんだよ

と言い聞かせ、泣いてる娘を抱っこして最近好きなアンパンマンのアニメを見せながら

https://yuyu-gurashi.com/wp-content/uploads/2019/09/yuyumama.jpg
ゆうゆうまま

明日の朝になったらあげるからね

と娘にも自分にも言い聞かせていました。

すると娘は泣き疲れたのか寝てしまいました。

いつもより早い就寝でしたが、そのままお布団に寝かせることにも成功したので夜寝る前の授乳はなしで成功したかなと思っていました。

しかし、しばらくして案の定泣いて起きてきてしまいます。

寝起きだし、もうかなり母乳が飲みたがっている娘。

でも今あげてしまったら、さっき頑張って我慢したのが無駄になると思い、私はネットで調べていた断乳方法を実行します。

それは、

絆創膏

です。

絆創膏を乳首に貼ってみました。

そうして、欲しがる娘に見せて

https://yuyu-gurashi.com/wp-content/uploads/2019/09/yuyumama.jpg
ゆうゆうまま

ほら、もう飲めないんだよ

と言ってみたところ、

見た瞬間びっくりしたような顔をした後、

なぜか泣き止み、アンパンマンを見て

その日はもう母乳を欲しがらなくなりました。

夜寝るときにもいつもなら寝かすと起き上がり母乳を欲しがるのに、

初めて横でトントンしながら寝ました。

私も主人も今までそんなことなかったからびっくりです。

その日は夜中に起きてしまうことなく朝まで寝てくれました。

そんなことも初めてでした。

そして翌朝、私も昨晩から母乳をあげていないので胸が張っていて、むすめが起きてきて欲しがったら飲ませようと思っていました。

娘が起きて、主人がだっこで連れてきました。いつもならすぐに母乳を欲しがるのですが、何かいつもと違う感じで私の胸を少し寂しそうに見てましたが、欲しがることはありませんでした。

それにはまた私も主人もびっくりです。

https://yuyu-gurashi.com/wp-content/uploads/2019/09/yuyumama.jpg
ゆうゆうまま

あれ?もしかして朝はあげなくても大丈夫かも?

と少し思いました。

すると主人が

https://yuyu-gurashi.com/wp-content/uploads/2019/09/yuyupapa.jpg
ゆうゆうぱぱ

このまま断乳できるんじゃない?

と言ってきました。

確かに、これで断乳できたら昨日泣き叫んで可哀想な娘をもう見なくても済む。

でも、完全に断乳するつもりはなかったから、母乳を飲んでる顔がもう見れないのかと思うと、まだ心の準備をしていなかったから寂しい。

という気持ちが交錯していました。

しかしいずれいつかは母乳も卒業するんだなという思いから、その日1日はあげずにすごし、娘もなぜか欲しがることはありませんでした。

私はだんだん胸の張りがひどくなってきてもう少し触るだけでも痛くなってきます。

私の胸の痛み具合とその解消方法については長くなりそうなので、また後日詳しく書きたいと思います。

そして、その日はお風呂は主人にいれてもらいます。

夜も昨晩と同じくトントンしたら寝てくれました。

夜中に起きてもトントンしたらまた寝てくれました。

今までは添い乳をしないと絶対に泣き止まなかったのに。

次の日になると少し思い出したのか、私の服を上にあげますが、また絆創膏が貼ってあるのを見るとあきらめて服を下げます。

もう3日目以降は欲しがらなかったのですが、お風呂に一緒に入ったときに絆創膏をつけていなかったらすごく欲しがって泣いたので、また絆創膏を付けてあげないようにしました。

その後お風呂に一緒に入るときは2週間くらいは絆創膏を付け続けました。

3週間くらい経って、そろそろ大丈夫かなと思い絆創膏をしないで入ったらその後はもう見ても欲しがることはありませんでした。

私の胸は1ヶ月くらい張りはあったのですが、1ヶ月経ったくらいにはもう平気になっていました。

娘ももう欲しがることはなく、母乳を卒業してからは今まで全然食べなかったご飯も、やはりお腹がすくのか、たくさん食べてくれるようになりました。

こうして私と娘は断乳を成功させることができました。

断乳して辛かったこと

胸の張りの痛み

もう胸は本当に痛くて、何度吸ってもらって楽になりたいと思ったことでしょう。

こちらは後日詳しく書きたいと思います。

泣いてしまう子どもを我慢させること

最初に、断乳すると決めた初日の泣きが一番可哀想でした。

あとは思い出してしまったときに、あげないように我慢させることですね。

本当に、あげてしまえばお互い楽なんですけど、いかに我慢して乗り越えられるかが勝負だと私は思います。

断乳して良かったこと

ご飯を食べてくれるようになった

断乳してから、次の日にはお腹が空いてるのか今まで食べてた量よりたくさん食べてくれるようになりました。

まだ食べられる種類は少ないのですが、量を食べてくれただけでも成長ですよね。

外出時に長時間授乳しなくても胸が張らなくなった

断乳直後は激しく胸の張りは辛いですが、それも乗り越えれば、その後はもう母乳は作られなくなるので、長時間授乳しなくても胸が張ることはなくなります。

ですので、胸が張って痛くなることはなくなりました。

生理が再開した

断乳初日からちょうど1週間経ったら生理が再開しました。

恐らく断乳直後に排卵して、その後に生理が始まったみたいです。

女性の体って本当に不思議ですね。

私もまさかこんなにちゃんと来るとは思っていなかったので、やはり母乳が生理が始まるのをセーブしていたのかなと思います。

夜泣きが少なくなった

断乳してからは、夜泣きの回数が2、3回はしていたのが、1回かしない時が増えるようになりました。

断乳後4日くらいからなぜかトントンでは寝てくれなくなって、抱っこしないと寝なかったのですが、それも1ヶ月すぎたあたりからまた横で添い寝してあげれば寝てくれるようになりました。

まとめ:断乳成功の3つの理由

最後に私たちが断乳に成功した理由をまとめたいと思います。

まずは

1. 絆創膏

 

これがなければきっと成功していなかったてしょう。

そして

2. 娘が頑張って我慢してくれた

絆創膏のおかげもありますが、やはり娘が頑張って母乳を我慢してくれたおかげですね。

最後に

3. 私が胸の張りに耐えた

 

これは切実にです。

本当に泣きそうなくらい痛かったです。

詳しくは後日書きたいと思います。

こんな人へ
  • 断乳を考えている
  • ご飯を全然食べてくれない
  • 次の子の妊娠のために生理を再開したい
  • 夜泣きがひどい

など悩んでいるママの少しでも参考になればと思い、この記事を書きました。 

こんな感じで断乳できた人もいるんだと、頭の片隅にでも置いといて頂けると嬉しいです。

長くなってしまいましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました

ゆうぐら @yugura3003