完全母乳育児と混合育児、ミルク育児はどれが良い?現役ママが選んだ方法

赤ちゃんが産まれて最初に悩むのは母乳についてではないでしょうか。 

実際に私も出産直後は母乳があまり出なかったり、赤ちゃんが上手く飲めなかったりで色々悩みました。

私は混合育児から完全母乳育児へ移行することを選びました。

今回は完全母乳育児と混合育児、完全ミルクに育児についてメリット・デメリットを紹介しながら、私が選んだ理由を教えます。

こんな人に読んでほしい
  • 現在どのように育児しようか悩んでいる人
  • これから赤ちゃんを迎える人
  • 母乳について悩んでいる人


目次になってるので気になるところからどうぞ

目次

完全母乳のメリット

まずは、完全母乳のメリットを紹介します。

1.赤ちゃんがママと密着できるので安心する

2.赤ちゃんにママの免疫をあげられる

3.赤ちゃんの顎の発達に良い

 4.ママは子宮収縮を促すので産後の回復が早い 

 5.赤ちゃんの可愛い顔を間近で見れる

https://yuyu-gurashi.com/wp-content/uploads/2019/09/yuyumama.jpg
ゆうゆうまま

本当に授乳時間は我が子の可愛い顔がみれる幸せな時間です

 6. ミルク代がいらない

https://yuyu-gurashi.com/wp-content/uploads/2019/09/yuyumama.jpg
ゆうゆうまま

子育てには他にも色々とかかるので、ミルク代がないのは経済的にも助かります

 7. 乳がん、卵巣がん、子宮がんを予防できる

8.産後のダイエットに良い

授乳中は妊娠前よりかなり食べる量が増えたのですが、体重は産後はみるみる体重が減っていき3か月くらいで、妊娠前の体重よりマイナス2㎏くらいになりました。

1人目の時は妊娠中は18kg増えて3か月で20kg減りました。

2人目の時は妊娠中14kg増えて6か月で14kg 減りました。

 9.ミルクを作る手間がない

産まれてすぐは母乳があまり出なかったので、ミルクもあげていたのですが夜間のミルクは、作って消毒する作業がズボラな私にはとても手間に感じました。

  10.生理再開が遅くなることが多いため、生理痛などのPMSがなくてすむ

https://yuyu-gurashi.com/wp-content/uploads/2019/09/yuyumama.jpg
ゆうゆうまま

子育私は1歳4ヶ月で断乳したのですが、それまでは生理が再開しませんでした。

断乳についてはこちらの記事をどうぞ

1歳4ヶ月で断乳成功体験談。断乳成功できた3つの理由

完全母乳のデメリット

  1.飲んでる量が分からなくて不安になる

https://yuyu-gurashi.com/wp-content/uploads/2019/09/yuyumama.jpg
ゆうゆうまま

産まれたばかりの時は特に心配になりました。なので毎週体重を計ってしっかり増えているか確認していました

  2.授乳感覚が短い

https://yuyu-gurashi.com/wp-content/uploads/2019/09/yuyumama.jpg
ゆうゆうまま

月齢が少ない時には1時間おきなどの間隔であげていたので、1日10回以上授乳することは当たり前でした

  3.母乳の出が悪いと赤ちゃんの体重が増えない

  4.他の人に長時間預けるのが難しい

https://yuyu-gurashi.com/wp-content/uploads/2019/09/yuyumama.jpg
ゆうゆうまま

誰かに預けたい時も数時間が限度なので、友人の結婚式などは一緒に連れて行ってパパと近くで待っててもらったりしました

 5.乳房や乳頭のトラブルがおきることがある

https://yuyu-gurashi.com/wp-content/uploads/2019/09/yuyumama.jpg
ゆうゆうまま

外出したり、長時間あげないと胸が張って触るだけでも痛くなることがありました。たまに詰まったりもするので、母乳がたくさん出ている間は注意が必要です

6.ママの食べるものに気をつかわないといけない

https://yuyu-gurashi.com/wp-content/uploads/2019/09/yuyumama.jpg
ゆうゆうまま

アルコールが飲めないのはもちろん、薬も市販のは飲めないので頭痛がよくなる私は妊娠中にもらっていた頭痛薬を飲んでいました

7.外出時に授乳場所に困る

8.次の妊娠を希望している場合は、生理再開が遅くなることがあるため困る

完全母乳でもすぐに生理が再開する人もいますが、断乳するまで再開しない人もいます。

私は2人目がほしくても生理が来なくて1歳4か月で断乳しました。

気になる方はこちらの記事をどうぞ→1歳4ヶ月で断乳成功体験談。断乳成功できた3つの理由

早く二人目が欲しい人は生理が来ない可能性もあるので、ミルクにしたり混合にするのをおすすめします

完全ミルクのメリット

1.母乳より腹持ちが良いのであげる回数が少ない

2.乳房や乳頭のトラブルの心配がない

3.ママ以外でもミルクをあげられる

https://yuyu-gurashi.com/wp-content/uploads/2019/09/yuyumama.jpg
ゆうゆうまま

ママ以外でもあげられると、いざという時に預けられますね。あとは飲んでいる時の可愛い顔がおばあちゃんや家族も一緒に見れるのは良いですよね

4.ミルクだとどれくらいの量を飲んでいるか分かる

https://yuyu-gurashi.com/wp-content/uploads/2019/09/yuyumama.jpg
ゆうゆうまま

哺乳瓶だと量が人目で分かるので、ちゃんと飲めているのか不安になることはないですね

5.食べ物やアルコールの食事制限がない

https://yuyu-gurashi.com/wp-content/uploads/2019/09/yuyumama.jpg
ゆうゆうまま

アルコールが好きな人は、早く飲めるようになるのでいいですね

6.次の妊娠を希望している場合、生理再開が早く妊娠しやすい

完全ミルクのメリット

1.ミルクは母乳に比べて免疫物質がほとんどない

2. 粉ミルクを計るのに手間がかかる

3. 授乳によるダイエット効果は期待できない

4.外出時にミルク用品の準備が必要になる

5.ミルク代・哺乳瓶代など経済的負担が多い

6.哺乳瓶などを殺菌消毒しなければならない

https://yuyu-gurashi.com/wp-content/uploads/2019/09/yuyumama.jpg
ゆうゆうまま

私は夜中にミルクをあげた後の哺乳瓶の洗浄と消毒がとても面倒に感じました

混合育児について

混合育児については、母乳とミルクの両方のメリットデメリットを兼ね備えています。

両方のメリットのいいとこ取りができるので、メリットは大きいかもしれないですね。

ミルクを作るのが大変な夜間や外出時には母乳にして、人に預けるときはミルクにするなど、使い分けもできます。

デメリット要素としては、母乳がよく出る場合にはミルク時間が長いと母乳が詰まりやすくなってしまうかもしれないので、注意が必要です。

また、母乳の後にミルクをどれくらい足せばいいのか、分からないこともあります。

私の友人は混合育児をしていて、ミルクをどれくらい足せば良いのか卒乳するまで、ずっと悩んでいました。

私の選んだ方法

1人目: 混合育児から完全母乳育児

1人目は混合育児から母乳育児へ移行する方法を選びました。

理由は、私は最初は母乳育児を希望してたこと。

子どものぬくもりをたくさん感じたい。
できれば自分の母乳で育てたいなと思っていました。

ですが、出産してからも母乳があまり出なくて子どもの体重も増えていなかったのでミルクも足すことにして混合育児をすることになります。

しかし、ミルクだとお金がかかる、哺乳瓶を洗ったりするのが面倒、母乳をあげている時の幸せな時間を長く感じていたいと思っていました。

母乳は吸ってもらうと良く出るようになると助産師さんに言われていたので、ミルクをあげる前に必ず母乳をあげるようにしました。

徐々にミルクの量を減らしていき、子どもの体重増加を確認しながら、生後2ヶ月のころには完全母乳育児へ移行しました。


2人目: 完全母乳育児

出産後から完全母乳二人目は出産後の入院中に母乳も出て子どもの体重もしっかり増えていたので、最初から完全母乳で育てることになりました。

10か月になる今現在も授乳中です。

まとめ:母乳についへ悩んでいる人へ

母 乳をあげている時の子どもと密着できる時間は本当に幸せな時間です。

しかし、完全母乳だと友人の結婚式に呼ばれた時には一緒に連れていかなければなりません。

赤ちゃんが待っている場所を手配してもらったりして、小さくても一緒に連れて行かなければならなりませんでした。

ミルクが飲めれば預けることもできるので、その時にだけはミルクが飲めたら良かったなと思いました。 

でも、私は完全母乳を選んで自分の母乳を飲んで満足そうにした顔やそのまま落ち着いて寝入ってしまった顔を見ている時間はとても幸せな時間でかけがえのないものだと感じています。

完全に母乳よりの意見になってしまいましたが、ミルクでも愛情込めて作って抱っこしてあげて満足そうにしてくれる顔を見れるのは同じだと思います。


完全母乳も完全ミルクも混合もそれぞれメリットデメリットがあるので、ママと赤ちゃんにとって一番良い方法が見つかりますように

最後まで読んで頂きありがとうございました。


ゆうぐら@yugura3003